Menu

スノボツアーの種類や行く場所の選び方などについて


バスツアーと新幹線ツアーを比較

スノボツアーは基本的にバスツアーと新幹線ツアーに分類されます。そのうち、バスツアーは乗り物の移動速度が遅めながら運賃の安さに比例して格安料金で参加できるのが大きな特徴です。逆に新幹線ツアーはバスツアーと比べて参加料金が高めながら、乗り物に長時間乗る必要がありません。また、どの新幹線に乗るか選択できるツアーも存在しますので、朝早く起きるのが嫌なら遅い時間帯に出発する形もとれます。バスツアーは大体朝7時くらいに出発するため、逆算すると朝5時前後に起きなければなりません。そういった意味で自由度が高い点も新幹線ツアーの魅力と言えるでしょう。

用具がない場合はどうしたらいい?

バス・新幹線を利用したスノボツアーは、乗り物の往復運賃とリフト券の2点セットが基本です。しかし、追加料金を支払えばウェア・ボード・ブーツなどスノボ用具一式もレンタルする事が出来ます。そのため、ツアーにするためにわざわざすべてを揃える必要はありません。スノーボードを始めたいと思ったら明日にでも始められます。

晴天率が高いスキー場がおすすめ

リフトに乗って標高1000m以上の場所まで行った場合、その地点からは素晴らしい眺望を楽しめます。夏場に登山をして頂上まで辿り着いても、その時期の空気は冬と比べて空気が澄んでいないため遠くの山はなかなか見えません。しかし、冬場は夏と比べて格段に空気が澄んでいるので、晴れていたら数百キロ先の山が見える可能性もあります。そのため、景色を楽しみたいなら降雪量が少なくて人口雪中心で営業しているようなスキー場を選ぶのがおすすめです。

スノボツアーは特典が豊富に提供されていて、ホテルのアーリーチェックインや宴会室を割安に使う事が出来ます。