Menu

お金があまりない人にとって春季の日帰りバスツアーは注目の存在!


日帰りのスキーツアーについて

スキーツアーは日帰りタイプと宿泊タイプに分類されます。そのうち、宿泊ツアーに参加した場合は現地のホテルに泊まるコストがかかるほか、2日以上現地滞在するという事で食費もかかるため、かなりの予算が必要です。一方、日帰りツアーは宿泊コストがかからないほか食費も抑えられるので、そんなにお金がかかりません。特にバスツアーは格安で、ハイシーズンであっても近場であれば5000円前後というわずか料金で参加する事が出来ます。遠くても1万円以上かかる事は基本的にありません。

3月に入ると相場が下がる

3月に入ると梅や桜といった花が咲き始めるようになり、ウインターシーズンは終わりを告げます。そうなってくるとスキーヤー達のテンションはガクッと落ちるようなところがあり、気分が乗らないという事で2月いっぱいでスキーをやめてしまう人がたくさんいます。3月に入ると一気に需要が下がる中、値段を下げないとなかなか席は埋まらないため旅行会社はスキーツアーの参加料金を大幅に値下げします。

具体的に言うと、4000円を切って3000円台で参加できるケースもありますので、金欠中のかたは3月まで待ってツアーに参加するのも良いかもしれません。

4月に入ると再び値段が上がる

スキー場の中にはGW明けまで営業をしているところもありますが、4月に入るとさらにツアー参加料金が下がるという事はありません。3月いっぱいで営業を終了するスキー場が多い中、4月に入るとツアー商品の数が激減します。そうなってくると、再び料金がハイシーズン並みに上昇する傾向のため、春スキーをするならツアー商品が多い3月が一番おすすめです。

新幹線を使ってスキーツアーに行く事が可能であり、指定席からグリーン車へのグレードアップをする事も出来ます。